アデノシンとは|ビタブリッドCフェイスの成分

アデノシンとは

アデノシンはリニューアルしたビタブリッドCフェイス
ブライトニングに配合されてる成分です。

どのような効能や効果あるのでしょうか?

副作用やトラブルがあるかも気になりますね。


FGF-7の生成と血行促進

アデノシンはFGF-7という成長因子の生成を促す作用があります。

FGF-7というのは育毛や発毛に働きかける成分として
育毛剤に配合されることが多い傾向があります。


成長因子というのは細胞を活性化させるパワーを秘めてるので
衰えた肌のターンオーバーの改善も期待できます。

アデノシンが肌の深部にある真皮層の線維芽細胞に届くことで
FGF-7の生成をサポートしてくれる可能性が高まります。

さらにコラーゲンの生成のサポートにもつながることが期待できますね。

真皮層の細胞が活性化しコラーゲンが増量すればニキビ跡の
修復や肌のハリアップなど相乗的な効果も出てくるかも。

他にも血行促進作用が期待できるいうことです。

血流がアップすれば細胞の隅々まで新鮮な酸素や
栄養分がいきわたります。


アデノシンは資生堂の育毛剤「アデノゲン」にも配合されています。

育毛成分としては厚生労働省に承認されている有効成分です。


アデノシンの副作用


アデノシンは本来、人間ならだれもが体の中に持っている成分なので
副作用やトラブルの心配は少ない、と言われます。

特に化粧品などに配合される場合は濃度などに基準があるので
問題が起こることは少ないでしょう。

それでも体調や体質には個人差がありますので過信は禁物です。

>>>ビタブリッドCフェイス期間限定お試しキャンペーンはこちら